ロクイチ工房

趣味でミニバイクの修理等をしています。質問には気が向いた物だけ返信します。

チャンプRS 始動困難(ヤマハあるある)

しばらく放置し、始動困難なチャンプRSを預かりました。

なにやら100回位キックしたらしい。

オーダーは始動不良の改善とセルでエンジンがかかるようにしてほしいという2点。後は悪いところがあれば金額を教えてほしいとのこと。

実は、この"悪いところがあれば"が1番困る。

 

全体的な点検の場合は点検基本代金¥15000

 

ピンポイントの場合は故障診断の料金はかかります。例えば駆動系の拾い出しの場合クランクケース及びドライブフェース・クラッチの脱着、Vベルト点検料金¥3000。

見るだけでも料金発生します。

交換が必要ならそこに部品代がかかるさかいに。

 

金額聞いてからやるかやらないかあやふやなオーダーは基本的にお断りです。

 

気持ちは分からんでもないけど、尋ね方も重要です。最低限「ここの部分の点検と修理、◯◯円位では可能?」というような具体的なプランと金額が分かる聞き方をして頂ければハッキリYESかNOで答えさせていただきます。

 

 

 

とまぁ確定している作業から。

 

f:id:koumyou2002:20170608041800j:image


まぁ長期間放置していたらしいんで、あるあるなキャブレターから...
f:id:koumyou2002:20170608041815j:image
当然のようにスロージェットは詰まっていたので、まずは開通させると。
f:id:koumyou2002:20170608041823j:image

洗浄したキャブレターを組み、始動を試みる。

一瞬エンジンは掛かるが、アイドリングしない。

アクセルを回している時だけエンジンは回るが、アクセルを戻すとエンジンストールする。

こういう症状ヤマハ系の原付に非常に多い。

原因は大体ココ!
f:id:koumyou2002:20170608041855j:image

そう!インマニインシュレーターの亀裂。

ココを外したければチャンプはタイヤとマフラーを外さなければならない。おそらくペリカンジョグ等も同じくだと思う。
f:id:koumyou2002:20170608041911j:image

この車体についてあったのはシリコンで処置した形跡があった。

処置→劣化→処置→劣化...

では埒が明かないので、特に経年劣化が激しいゴムパーツは外品でも部品があるうちは部品交換するのがイイ。


f:id:koumyou2002:20170608045144j:image

アイドリングも安定し、バッテリーも交換してセル1発始動。

 

「ただ、2週間位エンジンをかけないとキック10回位は覚悟して下さいネ。」とだけ伝えておきました。

本当は一週間に3分間だけでもエンジンをかけて欲しいんやけどね。

 

2ストのビーノやジョグも実はこのパターンが結構多いねんコレが。

 

 

 

ほなまた〜