読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロクイチ工房

趣味でミニバイクの修理等をしています。質問には気が向いた物だけ返信します。

モトコさん オイルセンサー不良

久々の入庫。

モトコンポ...やっぱカワイイな(笑)

 

今回は何やらオイル警告灯が点灯し放し!とのことでまずは現状確認から。
f:id:koumyou2002:20170414115227j:image

 

 

 

う〜ん、確かに点灯し放しだ。

エンジンオイルは、ほぼ満タンだ。
f:id:koumyou2002:20170414115439j:image


f:id:koumyou2002:20170414115617j:image

オイルセンサーを外す。
f:id:koumyou2002:20170414115627j:image

 

抵抗を測ってみる。

〈オイルタンク(空)〉


f:id:koumyou2002:20170414115725j:image

 

〈オイルタンク(満)〉

0Ω(アカンやん...)
f:id:koumyou2002:20170414115838j:image

 

基本的には非分解っぽい。

フタを捲ってみるとコンデンサが埋め込まれているだけの簡単そうな構造。強いて気になると言えば配線が妙にヌルヌルな所くらいだ。

どうやらこれ以上は外れないみたいだ。後学の為に分解も考えたが、内部から少しエンジンオイルが出てきたので「ここはオイルに浸っては良くない箇所では?」と思い、漏れを探してみたが、漏れはなさそう。

まずはパーツクリーナーとエアーブローで洗浄してみる事に。
f:id:koumyou2002:20170414120103j:image

 

 洗浄後、抵抗を測ってみると...

抵抗値は復活している。

が基準値がわからない。他車種の整備書でも導通有りか無しで判定しているようで。

ONかOFFのハズだが153Ω??

絶縁じゃないけど、まぁ取り付けてみる事に。
f:id:koumyou2002:20170414121219j:image

確かに消えている。また、センサーを持ち上げると(油面が下がると)点灯する。
f:id:koumyou2002:20170414121659j:image

正常に作動してるし良しとしよう。

今度また同じ症状起きたら、オイルセンサーを交換して交換したオイルセンサーを分解してみようと思う。

 

今回の原因を無理矢理推測するとすれば、

オイルセンサー内部の不純物による短絡?が原因で警告灯に6Vが常に流れている状態を作り上げてしまっていた。

...いや、正確には『原因不明で洗浄したら直りました。(苦笑)』だな。

 

こういうのごっつ気になるわぁ〜...

 

 

 

 

本日の作業はこれにて終了!

 

 

ほなまた〜