ロクイチ工房

趣味でミニバイクの修理等をしています。質問には気が向いた物だけ返信します。

ZZR250 (前期) アイドリング不調 / オーバーフロー / タイヤ交換(前後) / セルがきかなくなった

インターネットオークションでお客さんが購入した車体を持って来ました。

今回のお客さんは近しい御方なんで、ネットオークションで引っ張って来た車体の整備諸々は、普段は絶対に受けないんで珍しい事例として下され。

 

エンジンは実働とのことですが、アイドリングが安定(維持出来ない)しないので預かる事に。オーバーフローもしているということでそちらも整備。ついでにタイヤ交換もということで。


f:id:koumyou2002:20170413013209j:image

 

左右が違うボルトだとか...

f:id:koumyou2002:20170413013252j:image

ネジが無かったりといのは中古車アルアルなんやけど...
f:id:koumyou2002:20170413013320j:image
スロットルの戻り側のワイヤーが切ていたり...
f:id:koumyou2002:20170413013533j:image

写真撮り忘れたけどキャブレターを外す手順的には、

①タンクを外す

②エアクリーナのインシュレーターのバンドを緩めてキャブとの接続を外す。

③インマニインシュレーターとの接続を外して狭い隙間からキャブレターを上に抜き出す。

で、取り外したキャブレター...
f:id:koumyou2002:20170413070615j:image

フューエルラインに燃料を通すとポタポタとしか燃料が落ちてこない...

どうやら何かが詰まっているっぽい。

と、何気なくフューエルホースを外してホースの内側とパイプ側を見ると明らかにガソリンが固まって出来たヘドロのような物がある。
f:id:koumyou2002:20170413071257j:image

洗浄液やキャブクリーナーである程度融かしてエアブローするとホースから塊が出てきた!こら完全に栓やん。
f:id:koumyou2002:20170413071700j:image

で、フューエルラインを確保したらキャブレターを分解する前に、燃料を送りオーバーフローを確認し分解へ進む。

 

液体ガスケットっぽいのが塗ってある。他のバイクにも言える事だが、これは本当におすすめ出来ない。部品が無いバイクやら何やら事情はともかく最終手段位に考えてもらえるといい。特にアクセスに手間の要るキャブレターには尚更言える事だ。
f:id:koumyou2002:20170413071956j:image

というわけで、交換。
f:id:koumyou2002:20170413072441j:image

ニードルバルブの頭に異物(細かい錆のようなパリパリの物質)が付いていたことからこれが原因と見てほぼ間違いはないだろうと考え、キャブレター内部の洗浄を行う。
f:id:koumyou2002:20170413071118j:image

洗浄を終えたら組付けて漏れのチェック。

改善された様だ。

f:id:koumyou2002:20170413072543j:image

オーバーフローすると、キャブレターの傾斜から、構造上こちら側から燃料が漏れていく事になる。当然この先はインマニ→INバルブ→ピストンクランクケース→オイルパンと繋がって行く訳で。当然嫌な予感が過ぎる。
f:id:koumyou2002:20170413073524j:image

オイル量の覗き窓を見ると、穴が完全に塞がっている...

そしてクラッチケース横のオイルキャップを外し匂いを嗅いでみると、やはりガソリン臭い。

エンジンがかかるとはいえ、こんな状態ではエンジンをかけられない。いいえ、かけたくない。そこで、2回換えるのを前提にオイルを抜く。やはりガソリン臭い。

オイルフィルターも、もちろんガソリン臭い。で、フィルターも交換。

抜ききった後、エンジンオイルを入れエンジンを始動し、オイルを行き渡らせる。本当ならクラッチケースを開けてクラッチディスクの状態や疲労度を見たいところだけど、特に張り付き等が見られない事と今回のご予算の関係で次回以降になりました。

で、軽く暖機が終わった所で、近所を1周し再度オイル交換。
f:id:koumyou2002:20170413081143j:image

オイル交換のみ:1.5リットル

フィルター交換時:1.9リットル

ですが、実際はオイルのレベリングの除き窓を見ながら適正な位置に合わせてね。車体水平時真ん中辺り。(ウチは窓の上を10としたら6辺りかな。)

いずれにしても、2リットル缶1本で足りますね。

で、次の作業。

厳密に言うとテスト走行時に発覚したのだが、オーバーフロー関連の問題も一通り解決し、走行可能になったのでガソリンスタンドで満タンにした帰りにタンクキャップの鍵穴からガソリンが溢れてくる事に気がついた。

『走行もシフトのアップダウンもスムーズで加速もイイ』と謳っていたらしいので「走ったんやったらこれ気付いてたやろ...」と思わず独り言が出てしまった。

う〜ん、さすが某インターネットオークション(笑)

と思いながらタンクキャップを外し、分解し洗浄し、エアブロー。

写真撮り忘れ多くてすんません💦

ただ1言だけ、小さいバネに気をつけて!

飛んで行ったらシャレにならんよ。

 

ガソリン漏れがおさまったところで、ひと息ついてタイヤ交換へ。
f:id:koumyou2002:20170413083848j:image

タイヤ交換については特に注意点としてはキズを入れないようにとだけ。

ウチはタイヤチェンジャー使うけど、手で交換する人はスゲェなと思う。
f:id:koumyou2002:20170413084220j:image

後輪撮り忘れてるネッッッ☆

とまぁ 、一通り作業を終え納車。

 

本日の作業はこれにて終了!

 

ほなまた〜

 

 

 

 

 

 

 

【Another episode】

セルがきかなくなった。とのことで再入庫。

 

この前換えたばかりなのにバッテリーが上がったのか?という事からバッテリーから潰して行く事に。

 

バッテリー電圧OK
充電電圧もイケてる。
f:id:koumyou2002:20170413085205j:image

暗電流もOK
f:id:koumyou2002:20170413085223j:image
せやんな?

 

ほんなら、次にカンタンな所から。

リレーか...

 

セルスイッチ入れても反応が無い...

 

錆びも回ってるし、末の事も考えて交換する。
f:id:koumyou2002:20170413090001j:image

交換後は元気よく走って行きました。

 

セルモーターじゃなくて良かった(汗)

 

今度こそ、

ほなまた〜